収納術

【テント内の整理】収納ボックスが適している理由<3選>

テントが、荷物で埋まっている!寝る場所せまっ!!という経験はありませんか。テントはスペースが限られるので、上手く整理しないと快適に過ごせません。つまり、テント内の荷物の収納方法は、快眠度に直結します。

結論をいうと「テント内の荷物は収納ボックスに入れよう。」それだけ。

  1. リュックよりボックスを使おう
  2. テント内の荷物の収納例

この記事を書いている私は、キャンプ道具よりも収納を多く所有する収納マニアです。収納の設計を本業にしているので、収納について多少詳しいです。

リュックよりもボックスがいい理由5選

荷物が取り出しやすい

リュックと収納ボックスでは、荷物を取り出す部分の広さに違いがあります。下の写真の通り、収納ボックスの方が、荷物を取り出しやすいです。リュックは下の方の荷物を出そうとすると、上の荷物を出さないといけないので、テント内が乱れる原因になります。

ハードコンテナとリュックの間口の比較

荷物を積み重ねられる

リュックは積み重ねると、つぶれてしまいます。収納ボックスなら、積み重ねても問題ありません。きれいにクルマに荷物を積み込めますし、テント内でも荷物を積み重ねることで、スペースを上手く使えます。(あまり高く積み重ねるのは、危険です)

クルマに積み重ねたトランクカーゴ

水に強い

寝るとき、荷物はテントの端に置くことが多いです。結露や雨でテントが濡れると、テントの内側も水滴がつきます。端にある荷物が朝になったら、しっとりと濡れていた経験はありませんか。収納ボックスなら、中身が濡れる心配はありません。衣類や携帯、バッテリーなどの電気製品もコンテナに入れておけば安心です。収納ボックスの防水性については、こちらの記事に書いています。

<おまけ>テントの外に出してもOK
収納ボックスは、テントの外に出しても問題ありません。テントが「狭い」と感じたら、寝るときは、外に出しちゃいましょう。テント内に、快適空間が広がります。

荷物の収納例

まずは荷物を選定しましょう。テントの中で使う荷物だけをピックアップします。テントで使わないモノは入れてはいけません。テントが狭くなるので。私の場合は、次の通りです。

衣類…着替え、防寒着 他
寝具…シュラフ、まくら
照明…LEDランタン
飲食品…お菓子、飲み物
その他…ボディシート、トラベルグッズ、掃除道具、ビニール袋、モバイルバッテリー、充電ケーブル、扇風機

テント用の荷物を収納したトランクカーゴ
テント用の荷物を収納したトランクカーゴ

まとめ

「テントが狭い」と感じているなら、収納ボックスがオススメです。テントを買い替えなくても、テント内を広くできますので、試してみてください。

収納ボックスはほしいけど、どんな収納ボックスがいいかわからない。という方向けは、9種類の収納ボックスを徹底比較した記事がありますので、こちらを読んでみてください↓

【徹底比較】おすすめの収納ボックス9選!!〈キャンプ歴10年超の収納マニア〉 「キャンプに使える収納ボックスが欲しいけど、どれがいいのかわからない!」「いろんなサイトを見て比較するのがメンドクサイ!」と感じていま...