収納術

キャンプの荷造り方法<私の答え>

キャンプは好きだけど、荷造りが面倒!毎回そう思います。そもそも、荷造りって何が正解なの?誰か教えて。…………そうは言っても、誰も教えてくれません。自分で考え、自分なりの正解を創っていくしかありません。

この記事は、私の現時点での「自分なりの正解」になります。キャンプのスタイルや住環境など人によって異なりますので、あくまでも参考として考えていただければ、と。私は荷造りを工夫して、荷物運びやクルマへの積み込み、荷物の使いやすさが向上しました。意外と荷造りって重要だったんですね。

  1. 荷造りの基礎【何に入れる?】
  2. 荷造りの発展【楽するには?】

この記事を書いている私は、キャンプ道具よりも収納を多く所有する収納マニアです。収納の設計を本業にしているので、収納について多少詳しいです。

キャンプの荷造り【基礎編】

キャンプ道具を何に収納するか、荷物をどう収納するか、というお話です。

何に収納するか

収納は、何をつかっていますか。私は以前、リュックやトートバッグを使っていましたが、今では、ほとんど使っていません。キャンプ専用の収納を使っています。実はキャンプ道具と同じで、収納にもキャンプに適したものがあります。収納もキャンプ道具のひとつと考えましょう。必須なのが、たくさん荷物を収納でき、汚れに強い収納ボックスです。下記の記事では、収納ボックス9種類を徹底比較しています。

【実際に検証】キャンプ用品の収納ボックス9選〈アウトドアにおすすめはどれだ!?〉「収納ボックスが欲しいけど、どれがいいのかわからない!」「いろんなサイトを見て比較するのがメンドクサイ!」 この記事は、そんな方へ向けて書いています。...

荷物をどう収納するか

荷造りの目的は、荷物の移動ではなく、キャンプ場で道具を使うことです。使いやすさ重視の収納を心掛けましょう。下の3つのポイントが重要です。

荷物の使う場所を考えて収納する

キャンプ道具を、どこで使うか考えましょう。

・火ばさみ→焚火台   ・食器  →テーブル
・充電器 →テントの中 ・ランタン→テーブル
 等々

同じ場所で使うモノは、まとめて収納しましょう。上の例では「食器」と「ランタン」が同じ場所で使うことになっているので、一緒に収納します。私は荷物を、調理スペース・テント内・自分のイスの近くの3か所に収納を設置しています。とあるキャンプの一例です↓

調理道具を収納したトランクカーゴ
調理スペースの荷物 食器やクッカー、調味料など
テント内の荷物を収納したトランクカーゴ
テント内の荷物 充電器や扇風機、ライト、お菓子など
ファーニチャー類を収納したトランクカーゴ
自分のイスの近くの荷物① すぐ使いたいモノなどを収納
収納されていたキャンプ道具の一覧
自分のイスの近くの荷物② 入っていた荷物を広げてみました

荷物は取り出しやすく収納する

荷物はできるだけ、立てて収納しましょう。荷物が探しやすく、取り出しやすく、片付けもしやすいです。小物入れや仕切りを使うと、きれいに収納できます。

スペースに余裕を持たせたハードコンテナ
スペースに余裕があるボックス

スペースに余裕を持たせる

収納に荷物をパンパンに入れるのは、やめましょう。なぜかというと、片付けがしにくくなるからです。荷造りの時は収納できても、帰りは荷物が入らないことがあるからです。荷造りは「キャンプ場で使って、持って帰るまで」を考えます。これ重要。テストに出ます。

キャンプの荷造り【発展編】

基礎編だけでも、十分にキャンプが快適になります。発展編は、ズボラな私の、多少恥ずかしい荷造り方法です。発展というか、退化というか…

私は荷造りをしない。

代わりに誰かにさせる?違います。そうでは、ありません。じゃあ、どういうことか。常にキャンプに行けるような状態で、キャンプ道具を自宅に収納しておくということです。

収納にキャンプ道具を入れたままにする

収納に、キャンプ道具を入れたままにしましょう。そうすれば、荷造りから解放されます。時期や行先によって、多少荷物の入れ替えはしますが、一から荷造りをするよりも格段に早いです。

部屋におかれたボックス

収納ボックスを使えば、部屋に積み重ねて置いておけます。汚れたキャンプ道具を入れておいても、部屋を汚さないのでオススメです。

玄関をキャンプ道具の置き場所にする

キャンプ道具を玄関に置くと、行きと帰りの荷物運びが楽です。「部屋からクルマ」までの往復が「玄関からクルマ」に変わります。荷物を運ぶ距離が短くなって、靴を脱ぐ手間が省けます。それだけでなく、玄関は唯一家の中で、多少汚れが許容される場所(と私は思っています)=片付けがとても楽です。キャンプから帰ってきたら、汚れを気にせず、玄関におくだけで片付け完了。部屋に収納するなら、綺麗にしないと砂や汚れが部屋に入って困りますが、玄関は多少の砂は気になりません。(私は)

玄関の棚におかれたキャンプ道具
メタルラックをつかってキャンプ道具を玄関においてみたり
玄関におかれたキャンプ道具
カゴを積み重ねてキャンプ道具を玄関においてみたり

まとめ

私の考える現時点での、荷造りの正解をご紹介しました。荷造りとは、キャンプの快適さを決定付ける重要なことです。意外と。人それぞれ正解は異なるので、いろいろ試してみてください。「荷造りの正解」のヒントは、キャンプ場での荷物の使いやすさと、片付けて持って帰るまでを考え抜くことだと思います。

この記事では、収納ボックスを使うことを前提にしています。収納ボックスなしでは、快適なキャンプは難しいです。どんな収納ボックスがいいかわからない。という方向けに9種類の収納ボックスを徹底比較した記事がありますので、そちらを読んでみてください↓

【実際に検証】キャンプ用品の収納ボックス9選〈アウトドアにおすすめはどれだ!?〉「収納ボックスが欲しいけど、どれがいいのかわからない!」「いろんなサイトを見て比較するのがメンドクサイ!」 この記事は、そんな方へ向けて書いています。...