【マンションの方向け】自宅でのキャンプ道具の収納術3選

収納術

ネットでキャンプ道具を探すが楽しくて、ついついポチってしまいますよね。荷物が届いてから、自宅の収納が足りないことに気づいたりして。

昔の僕は、収納に入らないモノをテーブルや床に置いていました。なので、キャンプ道具が増えるたびに、部屋が狭くなっていました。キャンプ道具を出しっぱなしにすると、埃はたまるし、部屋の掃除はやりずらくなるし…そんなこともあって、キャンプ道具用の収納を買うことにしました。

僕はキャンプ道具にお金をかけたいので、収納はできるだけ安くしたい派です。そんな僕がいろいろ試して見つけた、オススメの収納方法を紹介します。

この記事を読んでわかること

1.僕が実践している収納方法3選
お金はちょっと必要ですが、誰でもマネできる内容です。
2.試したけど効果がなかった収納方法6選
失敗談を紹介します。
3.自宅収納のコツ+便利グッズ
こうしたら便利だったよ!というコツとグッズを紹介します。

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。詳しくはこちらから。
Amazonポチポチ歴 6年(大人って最高

この記事には、難しいことは書いていません。こんなモノをつかったら自宅の収納が増えて、よかったよ!というお話です。ぜひご覧ください。

僕が実践している収納方法3選

僕が実践している収納方法を3選ご紹介します。お金はちょっと必要ですが、誰にでもマネできる方法です。準備は、部屋のすみっこにスペースをあけるだけ。それだけです。
まずはじめに1つ質問させてください。

「なにを収納したいですか?」

大きいモノでしょうか?小さいモノでしょうか?その答えによって、適している収納は異なります。

大きいモノ…テント、タープ、ハイチェア、テーブル、寝袋などです。
小さいモノ…片手で持てるサイズのモノです。大きいモノ以外と考えてもOKです。

大きいモノの収納1選

大きいモノを収納したい方には「メタルラック」がオススメです。

何も収納されていないメタルラック
メタルラックとは、こんな感じのラックです。
キャンプ道具が収納されたメタルラック
テントやタープを収納しています。

金属の棚なので、丈夫です。重たい物も収納できます。サイズが豊富なので、自宅のスペースや、キャンプ道具に合わせて大きさを選べます。高さも選べるので、自宅のスペースを有効に活用できます。
また、棚の枚数や高さを、自由に変えられます。なのでスペースのムダがなく収納することができます。

✔POINT
棚の枚数や高さを変更できるので、新しいキャンプ道具を収納するときも、あとから変更することができます。メタルラックを買うときはお金がかかりますが、長く使える収納です。

キャンプを始めたいけど、自宅の収納に空きがない方にもオススメです。キャンプ道具を一式揃えると、大きい収納が必要になりますので、メタルラックが便利です。

小さいモノの収納2選

小さいキャンプ道具が増えてきたら「トランクカーゴ」「スーパーバスケット」がオススメです。ボックスやカゴに収納しておけば、小物類がすっきり片付きます

部屋に積み重ねられたトランクカーゴ
これがトランクカーゴというボックスです。
玄関に積み重ねられたスーパーバスケット
これがスーパーバスケットというカゴです。

トランクカーゴとスーパーバスケットは、共通して重ねることができます。部屋のすみに、積み重ねておけばスペースもあまり取りません。サイズも複数あるので、自宅のスペースやキャンプ道具に合わせて選べます。キャンプ場でも、自宅でも使える、お得な商品です。

✔POINT
キャンプに持っていく状態で、小物を収納しておきましょう。そうすれば、キャンプにそのまま持っていけるので、荷造りが楽になります。

試したけど効果がなかった収納方法6選

ネットでよく紹介されているのですが、僕には効果がなかった収納術をせっかくなので、その理由も合わせて紹介します。

1.キャンプ道具を自宅でも使う

自宅でもキャンプ道具を使えば収納するスペースがいりません。例えば、キャンプ用のイスやテーブルを自宅のリビングで使うという感じです。確かにそうなのですが、僕は家具(イスやテーブル)を持っているので、部屋がより狭くなるだけでした。

もっているキャンプ道具が、家でも使えそうなら使ったらいいと思います。僕もメスティンは自宅でも使うことがあります。ですが、自宅の収納力の解決にはなりませんでした。マネできる人が限られる方法かな、という印象です。

2.ベランダを活用する

キャンプ道具を、ベランダに置くという方法です。確かにベランダに置けば、部屋は広くなります。注意点を挙げると、気温差や湿気で布製のキャンプ道具は痛む可能性があります。また、マンションのベランダは緊急時の避難にも使われるので、通路を塞ぐ置き方はNGです。

うちのベランダは広くないし、大切なキャンプ道具を外におくのは抵抗があるので、ベランダは使っていません。僕がベランダにおいているモノは、キャンプで余った薪くらいです。

ベランダに置かれた薪

3.DIYで棚をつくる

DIYなら収納したいモノや場所にあわせて、好きなサイズやカタチに収納をつくれます。壁にボードをはりつけたり、棚をつけたりするのはオシャレで憧れます。

ですがマンションだと、簡単にはいきません。壁に穴をあけると、たぶん大家さんに怒られます。DIYが得意な方ならいいですが、道具を揃えたり、手間がかかったりとハードルは高めです。

先ほど紹介した「メタルラック」をつかえば、ある程度は自由に収納のサイズを変えられるので、僕は十分かなと思っています。

4.クローゼットや下駄箱を収納に使う

自宅につかっていない収納があるなら、そこをキャンプ道具の収納として使うのはアリです。僕の家は収納スペースが少ないので、キャンプ道具を入れる余裕はありません。荷物の入れ方を変えたり工夫はしましたが、それほど収納スペースは増えませんでした。

5.コンパクトなキャンプ道具を揃える

コンパクトなキャンプ道具なら、収納するときもスペースを取りません。キャンプに持っていく荷物も少なくできて一石二鳥です。ですが、収納スペースを取るからと言って、簡単に買い替えられないですよね。お金もそうですが、愛着のある道具を収納スペースのためだけに手放すなんて、できません。

新しくキャンプ道具を買うときは、コンパクトさを気にしてみてもいいかもしれません。ですが、これは根本的な解決策にはなりません。

6.クルマの中にいれておく

クルマにキャンプ道具を積みっぱなしにしておけば、キャンプに行くときに楽ですよね。帰りの片付けも楽です。
しかし、これはオススメできません。気温差や湿度が影響してテントなどの布製品は劣化します。ガスボンベは、車内では高温になる可能性もあり、危険です。大切なキャンプ道具はちゃんと自宅で保管しましょう。

荷物が載せられたクルマの荷台

以上、僕には効果のなかった収納術を紹介しました。「マネできる人が限られる」とか「そもそも解決策になっていない」というのが、効果のなかった理由です。マネできそうなものがあれば、取り入れてみてください。ムリそうだな~と感じる方は、収納グッズの購入を検討してみてもいいかもしれません。

自宅収納のコツ+便利グッズ

ただ収納するだけじゃ、不十分です。せっかくなので、使いやすい収納を意識しましょう。そのために必要な自宅収納のコツをお伝えします。さらに、荷造りに役立つ便利グッズも紹介します。

自宅収納のコツ

収納しているキャンプ道具を、使うときのことを考えましょう。
荷造りをするときは、キャンプ道具が一か所に固まっているほうが、楽じゃないですか?キャンプ道具を探して、隣の部屋にいったり来たりしていたら大変です。
できる限り「自宅のキャンプ道具は一か所に固めましょう」荷造りも、片付けも楽になります。

さらに、それが玄関の近くならGOODです。荷物を外に持っていくとき、片づけるときに楽です。重たい荷物をもって家の中を歩き回るのは、いやですよね。
もし玄関にスペースの余裕があるなら、玄関にキャンプ道具を置くのが一番です。汚れが多少落ちても、(僕は)あまり気になりませんし、荷物運びも片付けも格段に楽です。

玄関に置かれたメタルラック
玄関にメタルラックを置いてみました。
玄関に置かれたスーパーバスケット
玄関にスーパーバスケットを置いてみました。

便利グッズ

家用の台車があれば、重たいキャンプ道具もスイスイ運べます。

無印良品の平台車
こんな感じの台車です。
平台車の裏面
タイヤが4コついています。
荷物が載せられた平台車
トランクカーゴを乗っけてみました。

僕が使っているのは無印良品の「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」です。家の中にまで、キャリーはいらないだろうと思っていたのですが、これが便利なんです。大型のテントや収納ボックスも簡単に運べちゃいます。動かすときの音も静かなので、下の階に音が響くこともありません。
自宅のキャンプ道具の収納場所が、玄関から遠い方は特にオススメです。僕と同じく、腰痛持ちの方にも、ぜひオススメしたい。。

▶無印良品の台車のレビュー記事【現在、準備中です。少々お待ちください。】

まとめ

僕がオススメする収納方法を3選+うまくいかなかった収納方法6選をご紹介しました。いろいろな方法があるので、ご自身にあった方法を試してみてください。僕がオススメする収納をもう一度、ふりかえると、

大きいモノの収納したい ▶ メタルラックがおすすめ
小さいモノを収納したい ▶ トランクカーゴスーパーバスケットがおすすめ

今回紹介した収納術は、収納を買う必要があるので、ちょっとハードルはありますが、便利な商品なのでぜひチェックしてみてください。自宅のキャンプ道具の収納を整理することで、キャンプの荷造りや片付けもしやすくなります。お気に入りのキャンプ道具は、ちゃんと収納にいれてしっかり保管しましょう!(と過去の自分に伝えてやりたい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました