スーパーバスケットのキャンプギア収納例<9選>

収納術

この記事ではスーパーバスケットのキャンプギア収納例をご紹介します。

✔この記事を読んでわかること
□スーパーバスケットをつかうイメージが沸きます
□サイズ選びの参考になります

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。
【収納でキャンプを快適にしよう】がこのブログのテーマです。
詳しくはこちらから。

収納例

スーパーバスケットのサイズごとに収納例をご紹介します。
サイズは SB-465 , SB-560 , SB-310 の3種類です。

✔スタークアールというブランドからも似ているバスケットが販売されています。
実はスーパーバスケットと販売元が同じで、形状やサイズは全く同じです。違いは材質だけです。詳しくはこちらの記事で説明しています。
ですのでスタークアールの STR-465 , STR-560 , STR-310 でも同様に収納できます。

SB-465

料理道具

料理をするときは道具の出し入れが多いので、カゴが便利です。
フタ付きのケースですとフタの開閉が面倒に感じることもありますので、カゴがオススメです。

料理道具が収納されたスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

たべもの・のみもの

買い出しに持っていき、スーパーで購入したものを入れておくと便利です。
入れられるのは冷やさなくていい食べ物や飲み物です。
カップ麺やお菓子、パンや水など。持ち運びも楽々です。

食べ物飲み物を収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

ファーニチャー・テント

写真の通り、カゴから飛び出して収納しても問題ありません。
フタ付きの収納ですと、綺麗に納めないといけないですがカゴであれば適当でOKです。

イスやテーブル、テントやタープを収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

SB-560

炭や斧・火ばさみなど

560サイズは斧や火ばさみなどの長細いキャンプギアを入れるのに向いています。
炭や軍手、着火剤などBBQコンロや焚火台で使う荷物をまとめるのに便利です。

炭や道具を収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

テント・タープ

ソロテントとタープも収納できました。
荷物を持ち運びしやすくなります。

テントとタープを収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

ファーニチャー

ローチェアやローテーブル、焚火台の収納にちょうどいいサイズです。
小物のファーニチャーをまとめて持ち運べるのがありがたいです。

ファーニチャーを収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

SB-310

テントで使うもの

バッテリーやランタン、掃除道具などテントで使う荷物をまとめるのにちょうどいいサイズです。
このサイズでしたらスペースもそれほど取りません。
使わない荷物はカゴに放り込んでおけば、テント内が片付きます。

テントで使う道具を収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

お風呂セット

1人分の着替えやタオル、トラベルポーチを入れるのにもちょうどいいサイズです。

お風呂道具を収納したスーパーバスケット
収納された道具を広げた状態

食器

食器の収納にカゴを使うと洗い物の時に活躍します。
炊事場まで運ぶのが楽になります。

SB-465、SB-560サイズとも組み合わせることもできます。
炊事場へ運ぶときはSB-310だけ取り出して使えます。

食器をいれたスーパーバスケット
食器をまとめて運べます。
SB-465にSB-310を収納したスーパーバスケット
SB-465にSB-310が入ります。
SB-560にSB-310を収納したスーパーバスケット
SB-560にもSB-310が入ります。

オススメの記事

スーパーバスケットの詳細についてはこちらの記事がオススメです。
「どんな色があるの?」「スタークアールとの違いは?」
といった疑問も解消できる内容になっています。

スーパーバスケットには後付けできる「仕切り板」や「小物入れ」が販売されています。
この記事で紹介している収納例でも使っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました