【カスタム】スーパーバスケットの仕切り板&小物入れ

商品紹介

スーパーバスケットに仕切り板を追加することで、荷物がまとめやすくなります。
荷物がきれいに整理されると、キャンプ場で荷物を探しやすいです。
うまく収納できれば、荷物の量も減らせるかもしれません。
そうなれば、荷造りも荷運びも楽になります。
つまりキャンプが快適になるってことです。
そんな商品がスーパーバスケットの発売元(リングスター社)から発売されています。

✔この記事を読んでわかること

  • スーパーバスケットのカスタムパーツについて
  • カスタムパーツを使った収納例

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。
詳しくはこちらから。

スーパーバスケットのカスタムパーツ

仕切り板「SB仕切板」

適合商品は次の通りです。
背景が濃い色の型式のみ取り付け可能です。

仕切り板の適合商品表

「370」と「465」の2サイズのみに対応しています。
「310」と「560」サイズは対応していません。

「370サイズ」は3か所仕切りを取り付ける場所があります。
下の写真は仕切り板が2枚ついていますが、その間の溝にも1枚取り付けができます。
ですが、仕切り板同士の距離が狭いので実質2枚が上限だとは思いますが。

出典:http://www.ringstar.co.jp/ リングスター|工具・釣具・アウトドアに使える日本製マルチボックスの製造販売

「465サイズ」は3か所仕切りを取り付ける場所があります。
こちらは3枚仕切りを入れても問題ありません。

仕切り板を3枚入れたスーパーバスケット

値段も1枚150円程度で安いですし、特にデメリットも思いつきません。
スーパーバスケットまたはスタークアールのバスケットをお持ちであれば、数枚持っていてもいいのではないかなと思います。



スーパーバスケットについて、わからない部分がありましたら、次のリンクでご確認ください。
型式やスーパーバスケットとスタークアールの違いについても詳しく説明しています。

小物入れ「SBS-200」

カスタムパーツは仕切り板だけではありません。
小物入れもあります。

適合商品は次の通りです。
濃い色の型式のみ取り付け可能です。

小物入れの適合商品表

「370」「465」「560」の3サイズに対応しています。
「310」サイズは対応していません。

どのサイズも取り付けできる個数は2個までです。

デメリットは、両サイドの持ち手がちょっと狭くなることです。

小物入れを取り付けた取っ手の拡大写真
取っ手部分にひっかけて固定するので若干ですが狭くなります。
小物入れを2個取り付けたスーパーバスケット

仕切り板との併用について

「370」サイズ
仕切り板と小物入れの取り付け位置が被るので、併用はできません。

「465」サイズ
仕切り板を3枚つけた状態で小物入れをつけたら端の区画は使いにくくなります。
併用はできますが、あまりオススメはできません。

小物入れと仕切り板を併用したスーパーバスケットの使い勝手を説明
小物入れがあるせいで、水色の部分からしか左右の区画はアクセスできません。これでは不便です。
小物入れと仕切り板を併用したスーパーバスケット

「560」サイズ
そもそも仕切り板に対応していません。

カスタムパーツを使った収納例

仕切り板と小物入れを使った収納例を3例お見せします。
使っているのは「SB-465」です。ご参考までに。

食器や調理器具

食器と調理器具を収納したスーパーバスケット
収納していた食器と調理器具を一覧に広げた画像
使っていたオプションパーツのみの画像
仕切り板を2枚使っています。

ファーニチャー類

ファーニチャー類を収納したスーパーバスケット
収納していたファーニチャーを一覧に広げた画像
オプションパーツとスーパーバスケット
仕切り板1枚、小物入れ1個

飲み物・食べ物

食べ物や飲み物を収納したスーパーバスケット
収納していたものを一覧に広げた画像
使っていたオプションパーツとスーパーバスケット
仕切り板2枚、小物入れ1個

まとめ

純正のカスタムパーツがあるのはうれしいですよね。
スーパーバスケットやスタークアールのバスケットをお持ちの方は数枚持っていて損はないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました