商品紹介

【徹底解説】プラノ フィールドトランク<実用性の高い、無骨なキャンプ収納>

フィールドトランク

「フィールドトランクを詳しく知りたい!」
「フィールドトランクがほしい。だけど、買ったことを後悔したくない。」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。
記事の前半で、フィールドトランクの「基本情報」をお伝えします。
後半は「使い勝手の評価」「他の収納との比較」「気になる点のQ&A」などの購入に役立つ情報をお伝えします。

らぼちょー

はじめまして。
当サイト「キャンプ収納ラボ」を運営しているらぼちょーと申します。
収納が大好きで、気がついたらキャンプ道具よりも収納が多くなってた系キャンパーです。
σ(*´∀`照)

今所有している収納
むーさん

買いすぎ!!!

▼この記事の登場人物

らぼちょー らぼちょー 収納をたくさん買う人
キャンプ歴=年齢
むーさん むーさん キャンプ歴3年
夫の収納収集癖に呆れ気味
ボックスくん ボックスくん ボックスの妖精(?)
収納について教えてくれる
ボックスくん

まずはフィールドトランクのメリット・デメリットを簡単に紹介するよ!詳しくは後ほど説明するヨ~。

メリット

軽いので、扱いやすいです。

シンプルな形状なので、掃除もしやすいです。

デメリット

作りが粗いです。

購入直後は、独特な臭いがします。

耐荷重が不明です。

商品概要

外観

フィールドトランクの外観
らぼちょー

無骨な見た目で、ミリタリー感あふれる見た目です♪

フィールドトランクの外観
フィールドトランクのフタを外した状態
フィールドトランクの内側
フィールドトランクの底面
フィールドトランクを持った状態
むーさん

持ち運ぶときは、両サイドを持ちます。

フィールドトランクの取っ手の動き
らぼちょー

バックルで、フタを固定します。

100Lサイズのコロ

出典:ナチュラム
らぼちょー

100Lサイズのみ、コロが2か所についています。

スペック

下の表は、左スライドで全表示できます👆

▼ スペック一覧
品番
1619 1719 1919
容量
53L 65L 100L
価格(税抜)
4,310円 6,900円 9,640円
重さ
2.35kg 2.65kg 4.00kg
耐荷重
不明 ※1 不明 ※1 不明 ※1
 外側サイズ(cm) 
61.0×38.1×33.0(高さ) 75.0×36.0×32.0(高さ) 94.5×46.0×35.0(高さ)
 内側サイズ(cm) 
50.0×33.0×28.0(高さ) 65.0×33.0×28.0(高さ) 84.0×36.0×30.0(高さ)
生産国
アメリカ アメリカ アメリカ
主な材質
不明 ※1 不明 ※1 不明 ※1

※1 耐荷重および材質は販売業者に問い合わせましたが、回答を得られませんでした。
※ 掲載しているサイズは、個体差等により若干の誤差がある可能性がございます。

キャンプ道具の収納例

サイズ感をイメージしやすいように、道具の収納例を2パターンご紹介します。なお、収納例は53Lサイズ(品番:1619)になります。

1つ目の収納例です。イスやテーブルなどのファニチャーをいれました。

ファニチャーの収納例
ファニチャーの収納物一覧
らぼちょー

ロースタイルのこまごましたファニチャーをまとめて収納すれば、一気に持ち運べて便利です♪


2つ目の収納例です。食器や料理道具をいれました。

食器類の収納例
食器類の収納物一覧
らぼちょー

料理道具をまとめて収納することができました。

メリット

フィールドトランクの見た目は、無骨で重厚な雰囲気があります。
ですが実物を手に取ると、その印象は180°変わりました。
まず「軽っ!!」ってなりました。
ゴツゴツしていて重そうな印象ですが、ムダがなく洗練されたシンプルな形状に作られています。
シンプルがゆえに実用性に長けていて、キャンプの様々な場面で役立ちます。

フィールドトランクには、つぎのメリットがあります。

  1. 軽いので、扱いやすいです。
  2. シンプルな形状なので、掃除もしやすいです。

ひとつずつ解説します。

軽いので、扱いやすいです。

軽いといったところで比較対象がないと、ただの私の感想になってしまいます。
ですので、複数の収納と比較してみました。

フィールドトランク プラノ
フィールドトランク
42g/L
コンテナボックス キャプテンスタッグ
コンテナボックス
52g/L
ソーラージトート トラスト
ソーラージトート
56g/L
RV BOX アイリスオーヤマ
RV BOX|OD BOX
58g/L
トランクカーゴ 旧型 リス
トランクカーゴ 旧型
59g/L
トランクカーゴ 新型 リス
トランクカーゴ 新型
62g/L
密閉RV BOX鍵付 アイリスオーヤマ
密閉RV BOX鍵付
67g/L
ドカット スタークアール
ドカット
102g/L
ツールボックスST JEJアステージ
ツールボックスST
103g/L

上の表は「重さを収納容量で割った値(=容量1Lあたりの重さ)」で比較しています。
一番軽いという結果になりました。
収納の軽さは、荷物運びの楽さに直結するので重要です。

フィールドトランクを持った状態

シンプルな形状なので、掃除もしやすいです。

キャンプでつかった後は、収納も汚れます。
収納の底面は大概、複雑な形状をしていて汚れが入り込んでしまうと掃除がしにくいです。

フィールドトランクとその他のボックスの底面

フィールドトランクは、上の画像のボックスA,Bと比較するとシンプルな形状です。
ササっと拭き掃除ができるので、キャンプの後片付けも手軽にできちゃいます。


また、フィールドトランクはシンプルな形状なのでデッパリも少なく、クルマにも積みやすいです。

フィールドトランクの底面

角が丸まっているので、誤って車内を傷つけてしまう可能性も低いです。

むーさん

手で触っても痛くないので、安全です。

デメリット

どんな商品にもデメリットはあります。
それが受け入れられるかどうかが大切です。

らぼちょー

デメリットも理解した上で、失敗のない収納選びをしましょう!

フィールドトランクには、つぎのデメリットがあります。

  1. 作りが粗いです。
  2. 購入直後は、独特な臭いがします。
  3. 耐荷重が不明です。

ひとつずつ解説します。

作りが粗いです。

商品をつくる過程でできる突起を「バリ」といいます。
バリは怪我をする恐れもありますし、商品の見栄えも悪くなりますので、全て除去されてから販売されます。
しかし、フィールドトランクはバリ処理が甘く、所々に残っています。

フィールドトランクのバリ
フィールドトランクのバリ

上の画像の丸をつけた部分が全部バリです。
(個体差はあると思いますが、私が購入したボックスは多かったです、、、)

バリはカッターで取れるので、手間はかかりますが処理しましょう。
手間がかかる分、愛着も沸くというものです(?)

購入直後は、独特な臭いがします。

購入した直後は、独特な臭いがしました。
おそらくフィールドトランクの製造工程でつかう可塑剤(※1)や塗装の臭いと思われます。

※1 可塑剤(かそざい)とは、プラスチックの柔軟性や加工性を向上させるために添加される材料のことです。

可塑剤の説明

気になるのは、その臭いの対処法(脱臭)ですよね。
私は特に脱臭剤などはつかわずに、フタを開けた状態で室内に放置しました。
その結果、臭いが気にならなくなるまで2カ月ほどかかりました。

フィールドトランクのフタを外した状態
らぼちょー

脱臭炭などをつかえばもっと早く臭いは取れるかもしれません。
私はめんどくさかったので、何もせず室内放置でした。
時間はかかりますが、放っておいても臭いは取れるのでご心配なく、といった感じです。

耐荷重が不明です。

耐荷重とは、フィールドトランクの上に載せられる重さの限界値です。
販売業者へ問い合わせましたが、回答は得られませんでした。

大概の収納ボックスは、耐荷重が80kg程度あります。

ドカット スタークアール
ドカット
500kg
トランクカーゴ 新型 リス
トランクカーゴ 新型
100kg
ソーラージトート トラスト
ソーラージトート
80kg
密閉RV BOX鍵付 アイリスオーヤマ
密閉RV BOX鍵付
80kg
RV BOX アイリスオーヤマ
RV BOX|OD BOX
30kg~80kg


フィールドトランク プラノ
フィールドトランク
不明

80kgの耐荷重があれば、ボックスの上に腰掛けても問題ありません。

強度の高い収納の使用例

しかしフィールドトランクは数値がわからないので、腰掛けたりする使い方は避けた方が無難でしょう。
触ってみた感じでは、それなりに頑丈そうですが、どの程度耐えられるかは未知数です。

使い勝手の評価

「結局のところ、使いやすいの?」
という疑問に対して、使い勝手が感覚的にわかる指標をご用意しました。

▼ 採点結果
収納力
★2.51 2.51
運搬力
★3.86 3.86
保護力
★4.29 4.29

【収納力】が高いと、道具の出し入れが楽になるので、いろいろな作業を時短できます。
【運搬力】が高いと、持ち運びとクルマへの積み込みが楽になるので疲れを軽減できます。
【保護力】が高いと、水や汚れ・衝撃から大切な道具を守ってくれるので安心です。

らぼちょー

収納の使い勝手をわかりやすく表現するために、★5点満点で数値化しました。

数値化することで、使い勝手のよしあしが感覚的にわかります。

★5評価のグレード
レーダーチャートの例

上の図のAは「運搬力に特化しているタイプ」Bは「突出している項目はないバランス型」とわかります。
こんな感じで収納ごとに特徴があります。

フィールドトランクの特徴を確認してみましょう。

▼ 採点結果
収納力
★2.51 2.51
運搬力
★3.86 3.86
保護力
★4.29 4.29
フィールドトランクのレーダーチャート

保護力が優れています。
雨に濡れてもフタを閉めておけば、水が浸入することはありません。
シャワーテストを行い、防水性を確認しました。

シャワーテストの様子

※シャワーテストの実施条件は以下の通りです。
1時間に80mm以上の猛烈な雨をシャワーにて再現し、その中に5分間ボックスを置いた後に、ボックスへの水の侵入を確認しました。

天気予報が晴れでも雨が降ることはあります。
突然の雨でも荷物を守ってくれるので、焦らずに対処することができます。

運搬力も優れています。
フィールドトランクは軽いので持ち運びやすいです。
クルマへの積みやすさも優れています。
フタと底面の凹凸形状がかみ合って、積み重ねた時の安定感は抜群です。
ボックスの形状は角が丸く、車内を傷つけにくい点も車載に適しています。

フタと底の凸凹がかみ合う様子

収納力は可もなく不可もなくです。
ただし、仕切りなどがないので小さい道具を収納するのには適していません。
フィールドトランクの中で荷物が迷子になってしまわないように、100均などで仕切りを用意するほうが使いやすくなります。

小物が収納の中で乱れた状態
むーさん

上の画像は、仕切りなしで収納した例です。
ごちゃごちゃしていて、荷物を探しにくいです。

食器類の収納例
むーさん

こちらの画像は、仕切りをつかっているので小さい道具もキッチリ収納されていて、使いやすい状態になっています。


※使い勝手の評価について
評価結果は、当サイト独自の計算方法にて数値化しています。
客観的な結果になるように最善を尽くしておりますが、評価は完璧ではありません。
あくまでも参考としてお考えください。

他の収納との比較

何かを買うときは失敗しないように、比較してから購入しますよね。
でも・・・

むーさん

比較って手間も時間もかかるし、メンドクサイ、、、

らぼちょー

その気持ちわかります。
なので、私が代わりに比較しちゃいます!

▼ 比較した収納一覧
ドカット スタークアール ドカット
ツールボックスST JEJアステージ ツールボックスST
トランクカーゴ 新型 リス トランクカーゴ 新型
トランクカーゴ 旧型 リス トランクカーゴ 旧型
コンテナボックス キャプテンスタッグ コンテナボックス
RV BOX アイリスオーヤマ RV BOX|OD BOX
ソーラージトート トラスト ソーラージトート
密閉RV BOX鍵付 アイリスオーヤマ 密閉RV BOX鍵付
フィールドトランク プラノ フィールドトランク
らぼちょー

前の項で評価した
収納力・運搬力・保護力
に加えて、
安さ・頑丈さ・軽さ
を含めた6項目を比較します。

▼ 比較結果
比較項目
順位
詳細
収納力 8位 /9種類 2.51
運搬力 2位 /9種類 3.86
保護力 8位 /9種類 4.29
安さ 6位 /9種類 ※1
頑丈さ 8位 /9種類 ※2
軽さ 1位 /9種類 ※3

比較したことで、この商品の「長所」「短所」がはっきりとしました。

比較結果からわかった「フィールドトランクの長所」
軽さに優れ、特に運搬時に活躍するボックスだとわかります。
手にもって運ぶ場合でも、クルマに載せる場合でも、どちらの場面でも使いやすいです。

比較結果からわかった「フィールドトランクの短所」
収納力については仕切りがなく、小さいキャンプ道具の収納に適さないため順位が低くなっています。
保護力は順位が低いですが、★4.29と高い評価ですので問題ありません。
比較対象の保護力も高いため、この順位となっているだけで保護力は十分にあります。
頑丈さは、耐荷重のスペックが不明なことにより、順位が低くなっています。


※比較方法について
※1 「安さ」は価格を容量で除した値(=容量1Lあたりの値段)で比較
※2 「頑丈さ」は耐荷重を容量で除した値(=容量1Lあたりの耐荷重)で比較
※3 「軽さ」は重さを容量で除した値(=容量1Lあたりの重さ)で比較

気になる点のQ&A

らぼちょー

購入するにあたって、気になる点をQ&A形式でご紹介します。

強度については、実際にキャンプでつかってみて問題はありませんか?

実際に何度かキャンプで使用していますが、強度が足りないと感じたことはありません。
普通に使う分には問題なく活躍してくれます。

クルマに積み込まれているフィールドトランク

フタにパッキンはついていますか?

パッキンはついていません。
ですので防水性は高いですが、密閉されているわけではありません。

フタの裏面

「フィールドトランク」と似た商品で、「スポーツマンズトランク」という商品を見つけました。

結論から言うと、同一の製品です。
アメリカでの販売名称が「スポーツマンズトランク」で、日本での販売名称が「フィールドトランク」です。
物自体は全く同じものとなります。

フィールドトランクについているラベル

結論

フィールドトランクの製造元は「プラノ(Plano)」というアメリカのメーカーです。
1952年に創業の歴史ある会社です。
日本では釣具が有名ですが、アメリカではライフルなどの危険な道具を収納する製品も扱っており、信頼性の高さが伺えます。

メリット

軽いので、扱いやすいです。

シンプルな形状なので、掃除もしやすいです。

デメリット

作りが粗いです。

購入直後は、独特な臭いがします。

耐荷重が不明です。

購入についての注意点

フィールドトランクは、海外製品なので品薄になりがちです。
品薄になると需要過多の状態になりやすく、通販サイトの値段が跳ね上がります。
記事を執筆している時点(2022/6/5)では、通常価格10,000万円の100Lサイズが、25,000円になっています(Amazonにて)。

らぼちょー

需要過多の状況が改善されれば、値段は落ち着くはずです。
下のリンクから値段を確認して高すぎる場合は、時間を置いてから購入することをおすすめします。
高すぎる商品をつかまされないように注意してくださいね。

1619 53L

1719 65L

1919 100L

...

収納を決めかねている読者のあなたへ 当サイトは「キャンプでつかえる収納」だけを紹介するサイトです。今回紹介した収納の他にも、たくさんのレビューをご用意しておりますので、あなたにぴったりの収納がみつかるはずです。ぜひ他の記事も見ていただけると、うれしいです!当サイトを詳しく知りたい方は、こちらをクリック!

らぼちょー

最後までご覧いただき、ありがとうございました!収納がほしくなったら「キャンプ収納ラボ」をぜひご活用ください。

今所有している収納