折りたたみカゴがキャンプで活躍する場面【キャプテンスタッグ他】

商品紹介

折りたたみのカゴはキャンプ道具の荷物運びにはもちろん便利ですが、それだけじゃありません。
折りたためることで、便利になることがたくさんあります。
また色やサイズも複数ありますので、好みに合わせて選ぶことができます。
棚と組み合わせて、格段に収納力をUPさせることもできます!

✔この記事をよんでわかること

  • 折りたたみカゴがどんな場面で活躍するかわかります。
  • 値段や豊富な商品バリエーションがわかります。
  • デメリットも紹介するので購入の参考にしてみてください。

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。
詳しくはこちらから。

折りたたみカゴが活躍する場面

スーパーに買い物に行くとき

スーパーで買ったもの、特に冷やす必要がないものを入れましょう。
冷やさなくていい物までクーラーボックスに入れてしまうと、保冷効果が低下してしまいます。
ですので、常温でよい商品はカゴにいれて持ち運びましょう!
持ち運びしやすいですし、カゴが空になったら折りたたんで収納しておけば場所も取りません。

スーパーで買った商品が入ったカゴ
僕は日常の買い物にも使っています。八百屋さん帰り。

以前は、スーパーで無料でもらえる段ボールに入れて持ち運びしていました。
手間がかかりますし、使い終わった後の段ボールがゴミになってしまいます。

テント内に持ち込む荷物をいれておく

寝袋や枕、マットなどの荷物を運ぶのにも折りたたみのカゴはオススメです。
まとめて運びやすいですし、テント内に荷物を運びこんだ後は、
折りたたんでおけばテント内のスペースも広く使えます。

寝袋や枕が収納されたカゴ
Mサイズに2人分の寝袋と枕を収納しました。

保管にスペースを取りません インテリアとして使ってもいいかも

キャンプに行っている時ではなく、家で保管するときのお話です。
折りたためるので、スキマのスペースに入れておけるので収納に困りません。

またカゴとピッタリ合う棚も販売されています。
棚があれば、キャンプ場でもカゴをたくさん置けますし、
家でもインテリアとして使えて一石二鳥です。

棚とカゴをセットにすると、収納力が格段にUPするので、
イスやテーブルの上を占拠しがちな荷物を片付けることができます。

インテリアとして使っているカゴと棚
棚を占拠するぺんぎん
荷物が散乱するイスの上
椅子の上を占拠する荷物

うれしい価格や豊富な商品バリエーション

なんといっても、カラーやサイズ展開が豊富です。
キャンプ道具に合わせたカラーを選べるので統一感を出せます。

サイズは3種類あります。
サイズごとにスペックを確認していきましょう!

Lサイズ

幅450×奥行315×高さ255mm

重量:(約)920g
容量:(約)26L
耐荷重:8kg

キャプテンスタッグ 取っ手付FDコンテナ Lサイズ

グリーン/ブラック/ミントグリーン \1,480(税込)

出典:https://www.captainstag.net/ キャプテンスタッグ|アウトドア用品総合ブランド

オリーブ/カーキ/ブラック ※Amazonの限定色です。 \1,480(税込)

出典:https://www.amazon.co.jp/ Amazon.co.jp

ゴードンミラー 折りたためる取っ手付きコンテナ L

オリーブドラブ/ダークグレー/コヨーテ \1,428(税込)

出典:https://jackandmarie-store.com/ JACK & MARIE ONLINE SHOP (ジャックアンドマリー)公式サイト

Мサイズ

幅380×奥行255×高さ205mm

重量:(約)560g
容量:(約)24L
耐荷重:6kg

キャプテンスタッグ 取っ手付FDコンテナ Mサイズ

ネイビー/レッド \928(税込)

出典:https://www.captainstag.net/ キャプテンスタッグ|アウトドア用品総合ブランド

ゴードンミラー 折りたためる取っ手付きコンテナ M

オリーブドラブ/ダークグレー/コヨーテ \878(税込)

出典:https://jackandmarie-store.com/ JACK & MARIE ONLINE SHOP (ジャックアンドマリー)公式サイト

Sサイズ

幅300×奥行200×高さ160mm

重量:(約)300g
容量:(約)7L
耐荷重:4kg

キャプテンスタッグ 取っ手付FDコンテナ Sサイズ

レッド/グリーン \855(税込)

出典:https://www.captainstag.net/ キャプテンスタッグ|アウトドア用品総合ブランド

ゴードンミラー 折りたためる取っ手付きコンテナ S

オリーブドラブ/ダークグレー/コヨーテ \548(税込)

出典:https://jackandmarie-store.com/ JACK & MARIE ONLINE SHOP (ジャックアンドマリー)公式サイト

注意事項
・この記事で紹介する以外にも、類似の商品は販売されています。
 この記事でご紹介するものが全てではありませんので、ご注意ください。
・記載している価格は参考価格です。変わる可能性があります。

デメリット

重い荷物を入れるときは注意が必要

サイズごとに耐荷重(入れられるものの重さ)が決まっています。

  • Lサイズ 耐荷重:8kg
  • Мサイズ 耐荷重:6kg
  • Sサイズ 耐荷重:4kg

当たり前ですが、この数値を超えて重たい物を入れたり、
この数値以下でも衝撃が加わると壊れる可能性もあります。
あまり重たい物をカゴに入れる場面はないと思いますが、注意が必要です。

重たい物を入れた!めちゃくちゃ頑丈なカゴがほしい!という方はこちらのカゴの方がオススメです。
【発見】スーパーバスケットで キャンプはこんなに快適に!!
この商品は耐荷重がとても大きく、衝撃にも強い素材を使った商品も用意されています。
ですが、スーパーバスケットは折りたたみはできませんのでご注意ください。

折りたたみカゴは、「折りたためる」という大きなメリットがありますので、
強度が限られるのは仕方のないことです。

僕が使ってみた感想ですが、耐荷重ぎりぎりまで荷物を入れるという場面は経験がありません。
普通にキャンプをしている分には、十分な強度があると思います。

重い物を収納したカゴ
1.5Lの水を4本(計6kg)入れてみました。Mサイズなので、この状態で耐荷重ギリギリです。こんなに重い物を入れることはないかな~

折りたたんでいるとき、取っ手や本体が開いてくる

折りたたんだ状態で、取っ手や本体はロックされません。
ですので、置く向きや持つ向きによっては取っ手や本体が開いてきます。
逆に言えば、すぐ組み立てられるということですが。

これが僕にとってはちょっとストレスでした。
解決方法は簡単な話で、マジックベルトでぐるっと巻き付けています。
こうしたら開いてくることはありません。

使った後にマジックベルトを巻くのは少々面倒ですが、
これくらいは仕方がないかなと割り切っています。

取っ手と本体が開いている状態
だら~んと開いてきます。
マジックベルトで固定されたカゴ
この向きに巻き付ければ、OKです。

ちなみにマジックベルトは、100均で購入したものを2本つかっています。
1本では長さが足りなかったので、2本つなげて使っています。

使ってみて僕が感じたデメリットは、以上の2点でした。

まとめ

やはり「折りたたんでコンパクトになる」というのはメリットは大きいですね。
キャンプは荷物が多いですので、持ち物はできるだけコンパクトな方がいいです。

僕みたいにマンションに住んでいて家が狭かったり、
小さい車に乗っていると特にありがたみを感じます。
得られるメリットがたくさんあって、コスパのいい商品だと感じています。

折りたたみのカゴの購入はこちらのページを使うと便利です。

この記事で紹介した商品の購入リンク(Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング)を一覧にしています。

購入後

先ほど、ちらっとご紹介した棚との組み合わせについては、下のリンクのページで詳しく解説しています。
キャンプ場で使ってもおしゃれで便利ですし、家でつかっても馴染みます。

ぜひ折りたたみカゴをお持ちの方、または検討中の方は見てみてください。
▶キャプテンスタッグの棚をご紹介【現在、準備中です。少々お待ちください。】

コメント

タイトルとURLをコピーしました