【簡単】玄関にキャンプ道具を収納<スーパーバスケット>

収納術

玄関にキャンプ道具を収納したい!
でも棚をDIYとかで作るのは面倒だな~

こういった要望にお応えします。

✔本記事の内容
□玄関のキャンプ道具収納にはスーパーバスケットを使おう
□スーパーバスケットで劇的に時短になったこと
□棚と比べてデメリットとかないの?

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。
【収納でキャンプを快適にしよう】というのが、このブログのコンセプトです。
詳しくはこちらから。

玄関のキャンプ道具収納にはスーパーバスケットを使おう

スーパーバスケットはカゴだけで縦に積み重ねることができます。

スーパーバスケットを積み重ねた状態
こんな感じに積み重ねられます。

ですので棚を用意する必要がありません。カゴを用意するだけでOKです。
頑丈なカゴなのでテントやタープなどの重たいキャンプ道具も収納できます。

そのままキャンプに持っていくこともできます。
使わないときは重ねておけば省スペースです。

荷物が収納されたスーパーバスケット
スーパーバスケットに収納していたキャンプ道具一式
カゴに収納していた荷物一式
重ねたスーパーバスケット
このように重ねることもできます。

安い種類のスーパーバスケットでしたら、1個1000円以下で手に入ります。
サイズや色も複数あります。自宅の玄関に合うものを選べます。

道具を入れてカゴを重ねると下の方のカゴは中身が見えません。
ですので小物をごちゃごちゃ入れても、すっきりした見た目になります。

サイズや色の種類はこちらの記事で紹介しています。

スーパーバスケットで劇的に時短になったこと

キャンプ道具が入っているのでそのままキャンプに持っていけます。
いつでもキャンプへ行ける状態なので、荷造りの手間を減らせます。
キャンプから帰ってきた後も玄関におくだけで片付けがおわります。

玄関においておくので、多少砂がついていても問題ありません。
毎回きっちりキャンプ道具の汚れを落とす必要がなくなります。

荷造りや片付けの時間が大幅に減らせます。

玄関においたスーパーバスケット

棚と比べてデメリットとかないの?

玄関の収納には棚を置くのが定番かと思います。
棚と比較してスーパーバスケットが劣るところは次の通りです。

✔収納するもののサイズに限度があります
カゴに収納できるサイズのキャンプ道具しか入れられません。
メタルラックとかですと棚の高さを自由に変えられるので、大きい物も収納できます。
✔下の荷物は出し入れができません
下のカゴの荷物を出すために、上のカゴをおろす必要があります。
棚であれば各段のものを自由に出し入れできます。
✔高く積みすぎると不安定になります
3段くらいでしたら問題はありませんが、もっと高く積むのはあまりオススメできません。
棚でしたらある程度、高さのある収納スペースを設けることができます。

棚をつかった玄関のキャンプ道具の収納術はこちらの記事をどうぞ

棚を玄関に置いた状態

まとめ

カゴを用意するだけで簡単・手軽に棚と同等の収納力が手に入ります。
しかもキャンプの荷造りや片付けも楽々になります。

スーパーバスケットをもうお持ちの方はキャンプで使うだけではもったいないです。
家でも荷物の収納として活躍させましょう!

スーパーバスケットの種類や便利な使い方は、こちらの記事でご紹介しています。

玄関に置かれたスーパーバスケット

玄関じゃなくて部屋の収納としてスーパーバスケットを使うこともできます。
ですがキャンプから持って帰った後は、汚れをきれいに落とす必要があります。ちょっと手間がかかります。
部屋にキャンプ道具をおくならハードコンテナの方がオススメです。
フタ付きのハードコンテナでしたら、埃は入らないし汚れたキャンプ道具もハードコンテナに入れておけば部屋が汚れません。
ハードコンテナをつかった自宅でのキャンプ道具収納術についてはこちらの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました