メタルラックにキャンプ道具を収納するメリット・デメリット

収納術

キャンプにハマるとどんどん道具が増えてしまいます。
気がつけば自宅の収納がいっぱい、なんてことも。

メタルラックをつかえばキャンプ道具をたくさん収納できます。

✔本記事の内容
□メタルラックのメリット
□メタルラックのデメリット
□オススメの置き場所

メタルラック
メタルラックとはこんな感じの金属の棚です。
荷物が収納されたメタルラック
荷物がたくさん詰まっています。

キャンプ道具が整理できていたら荷造りや片付けが楽になります。
ラックにお気に入りの道具を並べて飾ることもできます。
家の中がきれいになればキャンプ道具の買い足しの許可が奥さんから出やすくなるかも。

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。
【収納でキャンプを快適にしよう】というのが、このブログのコンセプトです。
詳しくはこちらから。

メタルラックのメリット

自宅のスペースを有効活用できる

部屋のすみっこに使っていないスペースはないでしょうか?
そういった場所を収納に早変わりさせられます。
サイズも豊富なので、おきたい場所にサイズを合わせられます。
自宅のスペースを有効活用して、収納不足を解消しましょう!

荷物がたくさん収納されたメタルラック

いろいろなものを収納できる

棚の高さや枚数を自由に決められますし、後から変えることもできます。
ですので新しいキャンプ道具を収納したくなったら組みなおすことができます。
頑丈なので重たいものも収納できます。
フックも掛け放題なので、小物のキャンプ道具はひっかけておけます。

S字フック
S字フック
メタルラック用のフック
メタルラック用のフック
フックに物がたくさんつられている状態
フックがあればたくさん物を吊れて便利

誰でも簡単に組み立てられる

工具がいらないので、誰にでも簡単に組み立てられます。
ですが大きいサイズですと組み立ては複数人で行った方が安全です。

メタルラックのデメリット

棚の高さを変えるのはちょっと面倒

一度、棚を取り付けるとしっかりと固定されるので、外すのには力が要ります。
また下の方の棚を外すには全てをバラさないといけない場合もあります。
棚の高さは組み立て前にしっかりと決めたほうがよいです。

転倒防止の対策が必要

高さがあると地震のときに転倒の恐れがあります。
ですので転倒防止の対策はしっかり行いましょう。
棚に収納するものもできるだけ、下に重いもの、上に軽いものにしましょう。

置き場所は玄関がイチオシ

玄関にキャンプ道具をおいていたら荷物を持っていくのも片づけるのも楽です。
部屋の中を重たいキャンプ道具を持ち運ぶ必要がなくなるので。
またキャンプから持って帰ってきた道具をしっかりきれいにする必要もありません。
玄関なので少々汚れていても、そのまま収納することができるかと。
砂が多少落ちてしまっても玄関なので、掃除もしやすいですし。
メタルラックの下に少しスペースを開けておけば掃除もしやすいです。

玄関に置かれたメタルラック
玄関のちょっとしたスペースを利用しちゃいましょう。
荷物が収納されたメタルラック
棚の下にスペースを設けておけば掃除も楽々。

まとめ

マンションに住んでいると収納が少ないので、キャンプ道具の整理には苦労します。
メタルラックをつかって収納スペースを広げましょう。

自宅のキャンプ道具の収納方法は他にもこのブログで紹介しています。
玄関の収納にスーパーバスケットを使う方法
キャンプにカゴごと持っていけるので、荷造りや片付けがとても楽です。

棚を使わずハードコンテナだけで部屋にキャンプ道具を収納する方法
こちらもそのままキャンプに持っていけるようにしておけば荷造りも片付けも手間いらず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました