収納術

【マンションの方向け】キャンプ道具の収納術<ハードコンテナ編>

キャンプにハマってキャンプ道具が増えてきたな~
新しいキャンプギアがほしいけど置く場所ないな。。

というお家でのキャンプ道具の収納にお困りの方向けの記事です。

特に収納のスペースが限られる
マンションやアパートにお住まいの方必見の内容です。

いきなり結論です
「キャンプ道具の収納は、ハードコンテナを使いましょう。」
これだけで誰でも簡単にスペースを確保できます。

「ハードコンテナ…?」とお思いでしょうか。
頭の中の「?」が解消できるように解説していきますね。

ハードコンテナ
ハードコンテナってこんなボックスです。

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。

お家での収納にハードコンテナを使うメリット

部屋にそのまま置いておける

キャンプ道具をそのまま部屋に置いたらゴチャゴチャします。
それに大切なキャンプ道具が埃をかぶってしまいます。

ですのでハードコンテナの中に収納しておきます。
私が住んでいるマンションはクローゼットが極端に少ない(泣)ので、
部屋のすみっこにハードコンテナを積み重ねています。

部屋に置かれたハードコンテナ
わりと部屋にマッチして違和感はないかなと思っています。

汚れたキャンプ道具もそのまま入れておける

キャンプ道具は汚れるものが多いので、
できれば部屋に入れずに玄関に置いておきたいと思っています。
ただマンションは玄関のスペースも限られています。

この問題もハードコンテナを使えば、解決できます。
ハードコンテナの中に汚れたキャンプ道具を収納しておきましょう。
それだけです。ハードコンテナ自体が汚れていても拭けばいいだけです。

僕は小さいイスやテーブル、焚火台などはハードコンテナに収納しています。

汚れた道具が入ったハードコンテナ

キャンプにそのまま持っていける

よく使う道具を入れっぱなしにすれば、荷造りの必要がありません。
キャンプにそのまま持っていくだけです。
片付けもしなくてよくなります。

マンションに住んでいる方は共感されると思うのですが、
家から車までの荷運びがとても面倒です。
高い階層に住んでいると、エレベーターを何往復もしなくてはいけません。
荷運びだけで疲れてしまいますし、時間もかかります。

ですので、荷造りと片付けくらいは楽をしましょう。

ハードコンテナで荷造りや片付けを楽にする方法を解説した記事もあります。
よければ読んでみてください。

https://oslabo.com/216/216/

まとめ

自宅でのキャンプ道具の収納は、ハードコンテナを使うと良いです。
という内容をメリットの紹介を交えながら解説しました。

ハードコンテナは種類がとても多いので、迷ってしまうと思います。
9種類を徹底比較した記事を見ていただくと、選ぶのが楽だと思います。

【徹底比較】おすすめの収納ボックス9選!!〈キャンプ歴10年超の収納マニア〉 「キャンプに使える収納ボックスが欲しいけど、どれがいいのかわからない!」「いろんなサイトを見て比較するのがメンドクサイ!」と感じていま...