収納術

【簡単】キャンプ道具の荷造り手順<ハードコンテナ編>

キャンプ道具の荷造りが面倒だと感じていませんか?
そんな方に向けた記事となっています。

昔の僕

土日のキャンプに向けて金曜の夜遅くまでバタバタ荷造り。
急いで荷造りをしたので、忘れ物に気づき絶望…
帰ってからも片付けに時間がかかりしっかり眠れず。
月曜日の仕事には眠い目をこすりながら出社。

今の僕

金曜日の夜にパパっと荷造りして、しっかり睡眠。
すっきり朝を迎えて気持ちよくキャンプへ出発!
快適なキャンプに癒され、ゆったりリフレッシュ。
片付けもパパっとこなして次の日に向けてしっかり睡眠。

今では荷造りも片付けも時短できているので、楽です。
前まではなんで遊びに行くのにこんなに苦労してるの?って感じでした。笑

このように変化できた僕が実践しているハードコンテナの収納術を解説します。

キャンプ歴10年以上、収納の設計を本業にしている僕が解説します。

荷造りを簡単にする3ステップ

ステップ1 ハードコンテナを用意しましょう

ハードコンテナはキャンプ道具をまとめて収納できるので必須です。
フタがついていて、コンテナを重ねられるものがオススメです。

ハードコンテナ

僕は「トランクカーゴ」という商品を使っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

【レビュー】トランクカーゴをキャンプで使うメリット・デメリット この記事では「トランクカーゴはキャンプで使ったら便利なのか?」をご紹介します。 キャンプギア収納に適している理由や実際に使って感...

ステップ2 小物入れを用意しましょう

ステップ1で用意したハードコンテナに使える小物入れを複数用意しましょう。

小物入れを追加したトランクカーゴ
ハードコンテナに4個の小物入れをいれた状態

小物入れは”ハードコンテナに入れる分+余分に何個か”用意しておきましょう。
僕は小物入れを100均で購入しています。
トランクカーゴに合う100均の小物入れはこちらの記事をご覧ください。

【簡単】トランクカーゴに使える仕切り5選〈100均編〉 キャンプギアをたくさん収納できて、テーブルにもなる天板は耐荷重100kg!キャンパーの味方ことトランクカーゴですが収納力が大きい分、小...

ステップ3 小物入れにキャンプ道具を入れましょう

キャンプ道具を小物入れにいれましょう。これで完成です。

小物入れを複数用意した画像

持っていく分はハードコンテナに入れます。
それ以外は自宅の収納に小物入れに入れたまま収納しておきましょう。
こうすることで小物入れの入れ替えだけで荷造りがかなり進みます。

自宅の収納にそんなスペースがないよ!という方はこちらの記事をご覧ください。
ハードコンテナを使った自宅でのキャンプギアの収納方法を解説しています。

【マンションの方向け】キャンプ道具の収納術<ハードコンテナ編> キャンプにハマってキャンプ道具が増えてきたな~新しいキャンプギアがほしいけど置く場所ないな。。 というお家でのキャンプ道具の収納...

この収納術のポイント

できるだけ荷造りも片付けもしなくていい状態を作っておくことです。
つまり
よく使うもの >> ハードコンテナに入れっぱなし
あまり使わないもの >> 小物入れに入れたまま自宅で収納

こうすれば、荷造りがほとんど必要なくなります。
片付けも持って帰ってくるだけ。

片付けが楽になると家に帰るのが遅くても大丈夫です。
帰りに温泉に寄ったり
おみやげをゆっくり探したり
地元の食事処に寄ってみたり 楽しみが増えますよね。

ゆったりとしたキャンプ

まとめ

今回ご紹介した収納術はハードコンテナと小物入れを用意する必要があります。

ただハードコンテナに合う小物入れを見つけるのが大変です。
100均に何度も通い、メジャーで測って使えるか調べる。
せっかく買ったけど、うまく使えないな~ということが、僕は何度もありました。

今から試そうという方は僕がまとめた記事がありますので、
そちらをマネしてもらうと楽に始められるかと思います。

【簡単】トランクカーゴに使える仕切り5選〈100均編〉 キャンプギアをたくさん収納できて、テーブルにもなる天板は耐荷重100kg!キャンパーの味方ことトランクカーゴですが収納力が大きい分、小...

僕が使っているハードコンテナについてはこちらからどうぞ。

【レビュー】トランクカーゴをキャンプで使うメリット・デメリット この記事では「トランクカーゴはキャンプで使ったら便利なのか?」をご紹介します。 キャンプギア収納に適している理由や実際に使って感...

荷造りを楽にして、ゆったり余裕を持ったキャンプを手に入れましょう!